2013年06月06日

CENS2012 大阪の場合。

以下、私の体験を記しています。
手続き内容の概要、翻訳文などは過去ログをご覧ください。

分かった事:公証人の目の前で本人がサインしたことをいろんな役所が「サインしたやつはコイツで間違いない。(が、書類の内容は感知しない。)」と太鼓判を押すという手続きだという事が分かった。
(持っていくもの)印鑑、身分証明書(免許証やパスポート)、お金、勢いとちょっとした知識。

(1)公証役場(大阪市中央区平野町)で手続き。¥11,500 10分ほど。予約するほどでもない。
(何のため?)本人が署名をしたことを公証人に確認してもらうため。
(何をする?)「海外送付する書類の署名に対する認証をして欲しい。英文の書類も付けて欲しい。」と頼む。
そして、P4を示して「ここにサインするので、そのサインが正当だという事を証明してください。この下にスタンプをついて、別紙で英語の証明文も付けてください」と頼むと、いい感じにしてくれます。
このときに本人確認のための身分証明書が必要。あと印鑑も。
向こうの処理が終わると、CENS書類5枚組と、確認書類2枚(日本文&英文)をまとめてホッチキスで止めてもらって、お金を払って終了。

−ここからは、大阪府庁周辺です。
(2)大阪法務局(大阪第2法務合同庁舎の4階総務局。入り口に「公証人押印証明」とか書いてます)で手続き。無料!すぐ終わる!

(何のため?)公証人押印証明をもらうため。(公証役場でもらった書類が正しいと証明された書類をもらうため。)
(何をする?)「公証役場で認証を受けた証明が欲しいのですが!」と言うと、手続きを説明してくれます。
説明通り「公証人押印証明申請書」に書き込んで提出すると、7枚綴りの後ろにもう1枚証明書類が付いてきます。

(3)外務省大阪分室でアポスティーユ証明をしてもらう。郵送を希望する場合(普通、平日の昼間に2回も職場を離れられないですよね)、事前に郵便局(府庁の近くにあります)でレターパック500円を買っておくとラクです。
(何のため?)(2)までの証明も正しいと証明してもらうためらしい。
(何をする?)「公証役場から法務局を経由して作成してもらった証明をアポスティーユ(言ってみたかっただけ。意味は知らん)証明してください!」と言うと、書類の目的とかを聞かれるので「このサッカーチームの会員に対する国勢調査の本人サインの認証を受けるために必要なのです!」とか言うと大体分かってくれます。
で「翌日に認証するので取りにこい」と言われるので「郵送で!」というと、「レターパック500を買ってこい」と言われるので、事前に購入しておいたレターパック500(郵送先(自宅)住所も書いておこうね)を渡せば、あとは書類が家に返送されるのを待つだけです。

−レターパック到着。
(4)到着した書類には、アポスティーユ書類が公証人の証明文にホッチキスで止められてます。

もともとの5枚組+2枚(公証役場分)+1枚(法務局分)+1枚(外務省分)でA4の9枚組。
CENS2012告知で送られてきたハガキにぶち込んで(後ろに自分の住所と名前をアルファベットでね!)、郵便局に行って「国際書留郵便で!」というと処理してもらえます。600円!これで、こっちはやる事をやったぜ!!
さあ、躊躇してるみんなもがんばってみてはいかが!?良い人生経験の一つになりますよ!
締め切りはバルサの発表では6月末。どうせ多少遅れてもスペイン時間だから大丈夫と予想!知らんけど (^_^;。
posted by sugwi at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | FCバルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

WBCスペイン代表頑張れ!

9日朝7:30プエルトリコ戦でプレーボール!という事で、スペ代の事をちょっと調べました。

参考サイト
野球の記録で話したい/助っ人軍団2013WBCスペイン代表|WBC
世界の野球/第3回ワールドベースボールクラシック 参加国紹介 スペイン
オフィシャルサイトの名鑑
スペイン野球(とソフトボール)協会
そこからのロスターのPDFへのリンク

ほとんどがスペイン人じゃなくて、スペイン系の人たちをかき集めた感じみたいです。

さて、バルサファンにとって気になるバルサ絡みの選手はいるのか!?という事についてですが、
まず、FCバルセロナの野球部門は2011年に解散して、現在は独立して、Club Beisbol Barcelona になったっぽいです。
オフィシャルサイト: http://www.bateando.com/

そして、調査の結果判明したのが、3塁のレギュラー(?)Jesus Golindano と、左腕の切り札(?)Ricardo Hernandez (今年の1月に移籍してきたっぽい。)が、バルサ戦士と判明!ロスターのPDFにしっかり書いてるゴリンダーノはともかく、リカルド エルナンデスも1月にCBバルセロナに移籍してきた(戻ってきた?)っぽいです。CBバルセロナのサイトにはゴリンダーノもエルナンデスも書いてねーし!!良く分かったものだ…。

万が一、WBCでスペインが優勝したら、フットボル、ベイスボルの現役世界チャンピオンという2冠ゲットです!
バロンセストも2位だから、スポーツ黄金時代到来!!

マドリの野球チームなんて、数十年前に消滅(あったのはあったらしい)してるみたいなので、心置きなくスペイン代表を応援しよう!

CBバルセロナオフィシャルTwitterアカウント(@beisbolbcn) スペインの野球情報アカウント(@BaseballSpain)もフォローしようぜ!!
posted by sugwi at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | FCバルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

CENS2012(バルサ国勢調査)

CENS2012(バルサ国勢調査)について、分かる所だけ書いてみました。
赤文字が追記した注意点です。
入力のご参考にどうぞ。間違いが分かったらどんどん指摘してくださいね。
補足などなど大歓迎!!
ちなみに、私の英語力は大した事が無いので、ぜひとも協力いただきたい!!

(1)ログイン画面。
001.png

(2)個人情報入力。
003.png

(3)世帯の中のソシオ数とかかな?
004.png

(4)アンケート。
仕事とか聞かれます。が、仕事内容が細かすぎてよくわからない。全訳どなたか待ってます。
私はテキトーに入れました。
005.png

仕事内容(テキトー全訳)
0052.png
●Student
 学生
●Not working / Out of the labour market / Housewife
 働いてない/職業市場以外(?)/専業主婦
●Retired(Please state previous profession)
 引退した状態(前の職業を言ってね)
●Currently unemployed
 現在失業中
●Land owner / farming business
 土地所有者/農業ビジネス
●Industrial, retail or service business person
 産業、小売業やサービス事業者
●Liberal professional or independent, self employed (lawyer, engineer, doctor, etc.)
 自由業とか自営業(弁護士、エンジニア、医師など)
●Director or top executive (of public or private company or the armed forces)
 取締役または幹部(公共機関や民間企業や軍の)
●Self employed professional and technical worker
 自営業専門職、技術労働者
●Head of department (of public or private company or the armed forces)
 部門長(公共機関や民間企業や軍の)
●Administrative personnel. Skilled manual worker.
 管理担当者・熟練労働者
●Manual worker, apprentice
 肉体労働者、弟子
●Babe
 赤ちゃん

(5)終了。(メールも届いてるハズです。)
PDFをダウンロードして、サインして送りたい所…ですが、この問題の一文があります。
006.png

“A notary or person legally entitled to legitimate signatures for notarial purposes must legitimate the signature of the document.”
良く分からないけど、公証人とかの公認のサインをこの文章にもらう事が必要とか何とか?どうやってするの?

これはどうすればいいのかOABに問い合わせます。分からなければ躊躇無く質問しろと書いてるし。

(分からない事)
1.返信用の封筒に、このPDF以外にパスポートのコピーとか要るのか?
2.公証人のサインとか必要なのか?
3.この書類を出さない場合、なにかのペナルティがあるのか?

2013.1.21追記
(OABから解答が帰ってきました。以下、転載)

「Dear member,
Thanks for contacting us. We apologize for the delay on our response.
We inform you that Members will be able to take the census of Membership until the end of June. You should print the form and send to the Oficina del Cens by post.
We inform you that you can validate the census by notary, magistrate, consulate, city/town council or by your bank.
Kind regards,
FCBarcelona Supporter Services OFfice」


ここで分かった事は、締め切りは6月末だということ。
で、この一文が良く分からない。
"We inform you that you can validate the census by notary, magistrate, consulate, city/town council or by your bank."
…どこかの承認を受けるサインは絶対っぽいけど、それは公証人だけでなく、行政長官、領事館、地方議会、銀行?とかでも良いってこと?よう分からん。



カフェ・ブラウグラナより、承認を得て抜粋。

■現地での申込み方法。 (xxxさん 13.1.13)
バルセロナに来ています。
昨日、CENS2012オフィスに行ってきました!
土曜日だからか、現地のソシオがたくさん手続きに来ていて、午前中でしたが15人待ちでした。
・CENSはソシオの義務なので、なんらかの方法で提出しなければならない。
・何度か提出の催促後も提出しないと、ソシオの資格を失う。
・これは毎年予定しているものではなく、5年ごととかになるだろう。

「日本で公証人の証明を取るのは、手間も費用も非常にかかるんだけど」と伝えましたが、それでも書類を送るか、現地で手続きしないと …とのこと。アンケートという位置づけではないようです。

ちなみに、窓口で直接手続きするのは比較的簡単で、私はすでに印刷したものを持参しましたが、それを見ながら窓口で係の人が端末で登録されてる情報と照合しながら入力もします。写真が必要な人はその場で端末で撮影もしてくれ、不明点についていくつか質問を受け、ID(パスポート)の確認をしてサインしておしまいです。込み入った質問を英語でしたかったのですが、係のおねーさんたちは、みなさん英語はあまり得意ではなく、ソシオオフィスで質問してくれ、と。
で、オフィスへ行きましたが、受付嬢に用件を説明したところ(スペイン語)、上記以上のものはない、の一点張り。彼らには、日本人が何を困難に思っているのかイマイチピンときてない様子でした。

以上、現地レポートでした。みなさんのお役に立ちますように。

■国内での認証方法 (浪速のリバウドさん 13.1.14)
一般的に「外国向け私文書の公的証明」は、以下の3ステップが挙がります。

1.公証人による認証
公証役場にて、公証人の面前で署名を行い、認証をもらう。
2.公証人押印証明
公証人の所属する(地方)法務局長が、1.での公証人の認証押印は真実のものであると証明すること。
3.外務省による証明(アポスティーユ)
2.での証明を、さらに外務省にも証明してもらう。

公証役場・法務局・外務省等のHPによると、
■東京・神奈川の公証役場で手続き:
 希望すれば、上記1〜3は一度に付与できます。(ワンストップサービス)
■埼玉・茨城・栃木・群馬・千葉・長野・静岡・新潟の各県の公証役場では、
 上記1と2は一度に入手できます。
■3.の外務省の手続きは、郵送でも可能です。

私自身は大阪在住ですので、手続き順に回った結果を書きます。
1.最寄りの公証役場へ。事前連絡なしで行きました。
公証人の面前で署名し、公証人の認証を添付してもらいました。
スタンプは所定の位置ではなく、添付書類(認証書)に押されました。
費用は¥11,500、所要は約20分。認証書には英語も併記してもらいました。
2.大阪法務局(本局)へ。
混み合う不動産登記関係の行列とは別に、4Fの総務課へ。申請書を書いて提出後、2〜3分で証明添付。無料。
3.大阪府庁内の外務省大阪分室へ。
アポスティーユ申請書とCENS2012の書類(1・2の添付付き)を渡す。
即日発行はできないとのことで、レターパック350で返送してもらうよう手続き。所要10分。無料ですが、返送費用¥350かかりました。

これで約半日でした。外務省からは、翌日書類が届きました。
バルセロナには、EMSで郵送しました。¥1,500、約4日かかるとのこと。
皆さんの参考になれば。

■国内での認証方法(その2) (ちゃび( @xavior09 )さん 13.2.1)

本日、公証役場にて手続きしてきました!

僕が行ったのは東京都江戸川区の小岩公証役場です。
すべての役場がそうなのかは分かりませんが、事前に電話予約をする必要がありました。
その際に、どのような証書なのか、何の目的なのかを聞かれ、説明の後、署名する書類を事前にFAXで送りました。
これによりスムーズな手続きになったと思います。役場での待ち時間は2〜30分でした。

バルサの署名書類自体には自分でサインをするだけで、そこの記入欄(名前を署名するところの下部の枠内)やスタンプ欄には役場からは何も記すわけにはいかないといわれ、別紙の証書とホチキスと穴あけで結びつけて一体化されました。
またその際、署名書類の記入欄が、言ってしまえば「いい加減で不明瞭」であるため、よく分からないとも言われました。(最後のほうに「… of 2012」と書かれているのも駄目だと)
そのため、通常の証書とは別に、もう1枚英文の証書を付けてもらえました。「NOTARY」のスタンプもそこに押されています。

ポイントとしては、

■事前に役場に電話して予約等を確認しておく。
■「海外の組織への身分証明が必要」と伝える。
■送り先はスペインだが、英文での証書が必要であることを明確に伝える。
■バルサの署名書類に記述してもらえないなら、別紙証書との関連付け(一体化)が必ず必要(当たり前なので言う必要はないかもですが)
・身分証明証(免許書、パスポート、印鑑証明/印鑑など)を忘れずに。
・お金も忘れずに。11,500円でした。

regateador-7 さんのブログでも、国内での公証役場での顛末を書かれています。 (13.2.16)

■inichanさんよりご依頼(放置していてゴメンナサイ!)のP3について、英語版の画像とテキストです。
P3.png

ADULT MEMBERS
The undersigned accepts responsibility for the truthfulness and veracity of the data stated in the present form

Sign

LEGITIMISATION OF ADULT SIGNATURE

I, Mr./Ms. [...........................................................................], Notary of the Illustrious College of
[...........................................................................] // Notary of [...........................................................................] // Consular
member of the Spanish Consulate in [...........................................................................], with residence in
[...........................................................................], VERIFY THAT:
Mr./Ms. [...........................................................................], of [...............................] nationality, adult, hereby presents
myself with the original document accrediting his/her identity (DNI/NIE/Passport/other similar with the same identification
effects) number [.....................................], by means of which I have identified this person, and consider legitimate the
signature that is provided on the form updating the 2012 census of members of Futbol Club Barcelona.

And in proof of the same, I hereby issue the present at [.............place...........................................................................], on
[............date...........................................................................,of 2012]

Stamp

“Futbol Club Barcelona reserves the right to initiate any procedures it considers appropriate if it does not receive a fully and
correctly filled in copy of this form”.
posted by sugwi at 11:35| Comment(8) | TrackBack(0) | FCバルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

Guapo BG製菓第4弾!それはバルサクッキー!

構想数ヶ月でついに完成!板金屋( @brawny_crybaby )さんの協力でクッキー型を作ってもらいました。
「板金屋」と、職業を明かしてると私に絡まれるというパターンです。私に職業を明かしてるといつ手伝ってくれと言われるか分かりませんよ(^_^;。
で、クッキー型を作ってもらっているウチに、他の構想を練っていました。

●色付けはアイシングでカンタンにできるはずと目論みました。
●カタルーニャの4本線はオレンジピールで行ってみよう。
●文字の刻印はクッキースタンプというものがあるんだな。ミニミニクッキースタンプ アルファベット1744

アイシングは面倒そうなので、ウィルトンのアイシングチューブを使う事にしました。評判も悪くなかったので…。WILTON (ウィルトン)アイシングチューブ(フラワーペースト)ホワイト(白)

で、ようやくバルサクッキーver1完成。…ビミョー。

V1.jpg

〈問題点〉
(1)アイシングチューブは粘度が高すぎて線しか描けず、横のラインとくっつかないので面にならないし、色も毒々しくて全くかわいくない。
(2)クッキー型がデカすぎる。クッキー種の減りが早すぎる!もう少し考えて頼め!板金屋さん、ゴメンなさい!
(3)クッキースタンプの字のサイズが小さすぎてバランスが悪すぎる。
(4)マーブルチョコのサイズのバランスも良くないし浮いている。

ここで公開するかすごく悩みましたが、踏みとどまりました。
どうせ一発で成功するとは思ってないさ…。(言い訳)

〈改善ポイント〉
(1)アイシングはもう少し何とかならないか?で、見つけたのがこれ。色も丁度いい。ホームメード デコレーション粉糖(アイシングシュガー) 20g
(2)クッキースタンプとのバランスや、クッキー種の消費量、食べた時のダメージを考えると、クッキー型の小さいのが必要だ。
(3)マーブルチョコは焼く前に埋め込もう。

で、板金屋さんに何度もクッキー型を頼むのも忍びないので、型を自作する事にしました。
ググると型を作っている先人たちがたくさんいます。こちらのサイトがとっても参考になります。
0.3mmのアルミ板がキーポイントです。

何度も試作した結果、絵に合わせて目分量で折り曲げていく事や、曲面で接着する事が非常に難しい事も分かりました。そして、先にくっきりと折り目を付けてから曲げる方が楽という事も分かりました。

なので、別紙の型紙を作ってそれを元に作りました。製作用の型紙はこちらにPDFで置いてます。
http://guapobg.com/misc1/cookie/katagami.pdf

PDFをA4紙でプリントアウトして、下の枠線にアルミ板を合わせて下さい。で、マジックで山折り、谷折りの線を付けて、それにあわせて曲げていきます。端のピョコっと飛び出た所を重ねて瞬間接着剤で張り付けてクリップで止めておきます。(あとは作っていって慣れて!)B部品、C部品も型紙を準備しました。

大きいのが板金屋( @brawny_crybaby )さん作(ステンレス製。グレート!)、小さいのは私の。
kataV1.jpg

小さい型を作り変えたのがコチラ。
katav2.jpg

そして、それらの構想を重ねて完成したバルサクッキーver2!
V2.jpg

大きいのが直径8cm、小さいのは5cm程度の一口サイズです。
アイシングは、前述のキットを溶かして得意の注射器(ダイソーの化粧品売場に売ってる極太版。バルサチョコの時にも大活躍。カビたので新しいのを買った)で注入しまくりました。
大きいのがVer1と比べると見違えるほどなので、アイシング選びさえ成功していたらVer1だけでやめていたかも知れません。
残念ながらマーブルチョコはオーブンで焼いたら全部破裂しましたが、マシなやつを集めて撮ってみました。

とりあえずこれで完成とします!

(次回への構想。)
(1)フチを付けたい。
(2)フルペイント版を作ってみたい
(3)マーブルチョコはへこみを付けるだけで、焼いた後にアイシングでつける事にします。
(4)へこみをつけたあとでスタンプをつける事。
(5)シンプル版も作ってみたい。
posted by sugwi at 21:10| Comment(1) | TrackBack(0) | FCバルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

オリンピックスペイン旗手まとめ

パウ・ガソルがロンドンオリンピックの旗手に急遽決定ということで、過去の旗手をとうみんさんに焚き付けられて調べました。
参考サイトは、こちらこちら

バルサに所属(していた)選手としては初となるっぽいです。ナダル(気の毒だけど)ありがとう!
で、総括としては、ヨットとセーリングの用語の区別が分からない!で、旗手はヨットとかカヌーの選手ばかり!所属クラブは良く分からん!
でした (^_^;。

2008年(北京)David Cal/カヌー
2004年(アテネ)Isabel Fernández/柔道
2000年(シドニー)Manuel Estiarte/水球(今は、バルサの対外関係部長をしています。ウィキってる範囲では「バルサ」に選手としては所属はしてないと思います…。)
1996年(アトランタ)Luis Doreste/ヨット)
1992年(バルセロナ!!!)Felipe de Borbón/ヨット…プリンスだ!
1988年(ソウル)Cristina de Borbón/セーリング…プリンスの姉ちゃん!ご主人がバルサのハンドボール選手!
1984年(ロス)Alejandro Abascal/セーリング
1980年(モスクワ)Herminio Menéndez/カヌー
1976年(モントリオール)Enrique Rodríguez Cal/ボクシング
1972年(ミュンヘン)Francisco Fernández Ochoa/スキー(何でスキーなんだろう?)
1968年(メキシコ)Gonzalo Fernández de Córdoba/ヨット
1964年(トキオ)Eduardo Dualde/ホッケー
1960年(ローマ)Jaime Belenguer/体操
1952年(ヘルシンキ)Luis Omedes/ボート
1948年(ロンドン)Fabián Vicente del Valle/ボクシング
1932年(ロス)Julio Castro del Rosario/射撃
1928年(アムステルダム)Diego Ordóñez Arcauz/陸上・ラレアル所属
1924年(パリ)Félix Mendizábal/陸上
1920年(アントワープ)Mariano Arrate/やっとフットボル・ラレアル所属)!
posted by sugwi at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | FCバルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

GuapoBG製菓 最新作発表。

GuapoBG製菓、遂に新しいお菓子づくりに着手しました!
その名もバルサチョコレート、クレチョコ!!!

元ネタはこちら。ロケットニュース24【これをあげたら男子は絶対に落ちる!最強にカッコイイ「氷漬けのハン・ソロ」チョコを作ってみた】
コレを見てて「アレ?オレ、バルサ製氷皿持ってるやん!」と気付いたので作る事を決定。誰にあげる(オッサンが誰にあげるって言うんだ!?)とかは全く考えてなくて、作れると分かったら作る、それだけです。しかし、このサイトの作り方を見ているとテンパリングやってませんね。これではチョコが手で溶けるし固まりにくいし口当たりも良く無いですね。と知識だけムダに付きました。

まずは頂点を目指さなきゃ意味がありません。ホワイトチョコレートに各種着色料で着色しまくってエスクードを色付けできる!と考えました。色付きチョコを注射器で溝に入れて、固まってから次の色を入れていけば、理論上はうまく色分けできるだろうと考えました。
チョコレートは、(ムダに)味にこだわり、ヴァローナ社の高級品を買ってきました。
構想を練るためにハンズの製菓売場に。たくさんの女子にまみれてオッサンが真剣な顔で構想を練ります。パティシエが構想を練っているように見られたいですが、せいぜいゲイが彼氏のために何か考えているふうにしか見えなかったでしょう (´ι_` ) 。

さて、作業スタートです。
テンパリングは、コチラのサイトの温度を参考にしています。このために料理用の温度計も買ってきました。ホワイトチョコレートのテンパリングの温度が分からなかったので、ミルクチョコの温度を採用。

さて、パーティオン!!
1/ホワイトチョコレートを湯煎!
2/各ボウルにチョコレートを分配!
3/着色料の粉をチョコに入れて色を出す!出ない!もっと粉を入れる!!やっと色が出た!!
4/全部の色を作ってから再度テンパリング。
5/注射器に入れる!
6/注入!!思ったより柔らかすぎる!色がはみ出まくる!あ!注射器詰まった!!針を外してウラから吸ってしまえ!!
7/4〜6を繰り返す。

戦争です。手に曲彩色がベッタリです。
で、これがバージョン1。

v11.jpg

型があるので、結構サマになってます。常温で大体固まったのでテンパリングも成功してるみたいです。
オーケーオーケー!今のは練習さ!次が本番だ!

そして、バージョン2に取りかかりました。
テンパリングは終わってるから(ここが命取りの大間違い。一度一定の温度まで上げて、それをまた一定の温度まで下げて分子の形をそろえる事がテンパリングであって、加熱して溶かす事がテンパリングではない事が全く分かってない…)あとは注射器を湯煎して溶けたらそれで良いんだろ!?
という事で、再度の作業。

1/基本色を湯煎!着色!
2/注射器を湯煎!
3/チョコが溶けたら注入!前よりも思ったより柔らかすぎる!色がはみ出まくる!あ!注射器詰まった!!針を外してウラから吸ってしまえ!!もうそれにも慣れた!!!
4/フチの色を基本色じゃなく黄色いれちゃった!もうやり直しはきかない!!
5/繰り返し。

という事で、フチの色がバージョン1と違うのです。
そして、ここからが悲劇の始まり。テンパリングを失敗しているという事は「チョコレートが常温で固まらない」という事だったのです(バージョン1はどうにか固まってくれてました)!チョコの裏面は固まっていた(そこだけテンパリング成功)ので、製氷皿から無造作に皿に出そうとすると、裏面しか取れてこなかったのです。他の色付き部分は製氷皿にベッタリと固まらずに付着しています。ここで失敗した事が分かりました。急いで外れた裏面を製氷皿に戻して冷蔵庫で強制的に冷やして固めました。

で、コレがバージョン2。
一度型から外したりしたのでボロボロです。そしてここで、ホワイトチョコレートのストックが切れました。

v22.jpg

さて、バージョン3を作るかどうか、しばし考えます。で、あまりにも消化不良なので単色のものを作る事にします。ハードルだだ下がり。でも負けたままでは終われない!

近所にチョコレートを買いに行って再スタート。
フツーにあっためてフツーにテンパリングしてフツーに流し込んでおしまい。
途中で、家にあった味付け無しのマカダミアナッツ(味無しを買ってしまい持て余していた…)を入れる余裕さえあります。
これがバージョン3。
完成品を見ると、気泡ができてるので流し込む時にもう少し気を使わなきゃダメでしたね。これだけだと頑張った感が伝わらないので、めっちゃ苦労したバージョン1と2で苦労を偲んでいただければと (^_^)。

v33.jpg

そんなこんなで、クレチョコ完成!!さて、次は何を作るのか!!乞うご期待!!!もうアイデアはある!
posted by sugwi at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | FCバルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

バルサンタ、来る!!!(実行編)

12月17日(土)
飴と水筒は前日までに宅急便で発送。
前日にようやく荷造りをはじめ、荷物の多さに笑えてきました。新幹線では、横に座っていた女の子に謝りながら網棚占拠、みたいな。それでもヨレヨレになりながら、ヨコハマに到着。きっと夜逃げってこんな気分なんだろう。とりあえずボティガに行って、その後東京へ。東京では、カフェドセに行きたかったんですが、サイトでは終日予約済との事。粘って電話してみましたが、電話もつながらずに断念。
そして、友人宅でネコちゃんを愛でる会をはじめる……はずだったんですが、その子が極度の人見知りなため、ケージから出て来ません。なので、友人宅でもガッツリ翌日の設営準備。その時に初めてスピーカーをテストしたところ、ビックリするくらいの静けさ。8番「イムノをかける」がスタート前から大失敗確定!!

その後はちょいとお酒をひっかけて寝ました。

さて、注目の当日!!!
posted by sugwi at 12:35| Comment(2) | TrackBack(0) | FCバルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

バルサンタ、来る!!!(準備編)

11月初旬、メッセージが降りて来ました。「バルサンタがやって来るぞ。」そして、全てが繋がりました。
バルサンタが来るので、プレゼントをあげるという行為に違和感が無いんです。
が、それからが戦いです。一体いくつネタを繰っていたのか…。

1. 数年間暖め続けていた「バルサ金太郎飴プレゼント」実行。
2. バルサ金太郎飴のパッケージラベル制作。
3. 1年ほど放置していた「バルサだるまプレゼント」実行。
4. 今シーズン版の「ビックリマン風バルサシール プレゼント」実行。
5. 当然、今年版ののぼりも作る。
6. 来た人にコーヒー、紅茶のサービス。
7. CWCとチャンピオンズのトロフィーパネル展示。
8. イムノを大音量でかける。
9. 「バルサンタ」召還の準備。
10. サイトカードの更新。

だいたいこんな所です。数年間のリビドーが放出されているので、いちいちネタが濃い。

以下、詳細!!
posted by sugwi at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | FCバルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

バルサクイズまとめ(2011.9〜11)その1

@barcastuffさんが、突如止めると言って、そのオマージュとしてやってバルサクイズを出したら、案外面白くなってきちゃったので、こちらに2ヶ月分をまとめておきます。

【Q01/9月7日出題】
Aグループ/プジ、ガビ、サビオラ Bグループ/セスク、ロナルディーニョ、ジオ……さて、ダニ・アルベスはどっちのグループ?理由は?

【Q02/9月8日出題】
RRSV□SR さて、□に入るアルファベットはなんでしょう!?

【Q03/9月12日出題】
Aグループ/アレクシス(なんでいきなりケガしちゃうか…)、イニエスタ、ジョルケラ Bグループ/マスチェラーノ、ピント、ラポルタ。では、クライフはどちらのグループでしょう?理由は!?

【Q04/9月15日出題】
Aグループ/ペドロ・ロドリゲス、セスク・ファブレガス、セルヒオ・ブスケ Bグループ/アンドレス・イニエスタ、チャビ・エルナンデス、セイドゥ・ケイタ………さて、今をときめく(;´Д`)ケイリソンはどっち?理由は?
(薄〜いヒント:珍しくフルネームのカナ表記で名前を定義しています。)

【Q05/9月17日出題】
ある日、クルイベルとクラウチとプジョーとスコールズがパーティーに招待されました。しかし、メンバーが一人足りないようです。あなたなら誰を連れてきますか?条件に当てはまる人を呼んできてください。

【Q06/9月21日出題】
「CはCだ。」誰?

【Q07/9月27日出題】
FCAE□FDH さて、□に入る文字は?

ヒント&回答はこちら!
posted by sugwi at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | FCバルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

FCバルセロナ買収計画。

リバプーが400億円あたりで買収されたとか。
で、バルサはソシオ加入に制限がかけられるとかなんとか。
で、以前から気になっていたので、ちょっと電卓をたたいてみました。
それは標題の通り、バルサを買収するためにはいくらかかるのか?です。

さて、ルセー会長が当選した時の得票数は、35,000票余りで過去最大だったそうです。
という事は、40,000票も集めれば会長になれるでしょう。
ソシオ費が年間20,000円として、20,000円×40,000票=8億円。
4万人をどうやって集めるかは分かりませんが、選挙直前の年にたった8億円出すだけで会長にはなれそうです。選挙時の移動に4万人がそれぞれ20万円かかるとしても、80億円。合計88億円で会長になれます。

で、会長になったら強権を発揮してネット選挙を解禁して任務完了。維持費が8億円ほどで会長になり続ける事ができるでしょう。バルサの持つブランド効果から考えると、ビックリするくらい安いと思います。

というのを防止するためにソシオ加入制限が取られたんじゃないかな、というのは穿った見方でしょうかね?
posted by sugwi at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FCバルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

こんな時にやっと見た。

バロンセストのユーロリーガのファイナル、バルセロナvsオリンピアコスをやっと見ました。
ビクトル・サダ、ちょっと好きかも。ベイビーシャックってオリンピアコスにいたんだー。

で、仕方ないといえば仕方ない事がありました。
確か2Q終了時に客席が映って、プジ、ピケ、ブスケ、チャビとかが映っていた(多分、大写しになったのは2回目くらい)ときに、解説の塚本サン「こちらは、ファンですかねー。」と、チャビの笑顔の時に言ってました。
仕方ないとは思う!確かに、カンプノウのパルコでバロンセストの選手が映ってもオレも指摘できないかもしらん!
が!
ディレクターかスタッフか誰か、気付いてくれよ!
posted by sugwi at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | FCバルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

普通じゃないけど…。

今回はアップセットが多すぎてなんとも…。
まず、南アフリカがいなくなるのも意外だし。ロスタイムにPKをバンバン出してでも決勝トーナメントに行くものだと思ってました。

フランス&イタリア組と、イングランド&ドイツ組。
スペインの明日はどっちだ!
そして、相手はどっちだ!?
基本、スペ代が負けてもいいっちゃ良いんですが、負けたらバルサのせいにされるのが非常に癪に触るので勝ちきってもらいたい!どーせならポルテーロはビクトルで、スタメンにペドロも入れて!全責任を担ってしまおう!応援しやすいし!
posted by sugwi at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | FCバルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

バルサファンあるある。

(1)ワールドカップが近くなると、さほどサッカーに興味の無い友人から、「ワールドカップは楽しみやね!」と言われる。
“サッカー”が好きという事よりも、バルサに興味があるだけなので、さほどでも無い事は理解されない。
でも、一応全試合録画している(まずその後に見ることは無いけど)と言うと、やっぱり好きなんやないか、と言われる。
(2)そもそもコパデムンドと呼んだりする。
(3)今回のスペ代はほとんどバルサなので楽しみですが、サッサと敗退するのもアリと思っている。アルゼンチン代表も同様。
(4)別にFXとかもやってないが、ソシオ代の引落しというその一点において、ユーロ安はありだと思っている。


さて、続きはあるかな?
posted by sugwi at 20:38| Comment(2) | TrackBack(0) | FCバルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

会長選挙などについてのお返事。

バルサ親善大使の川村さんから、このブログのご意見欄にてイングラさんを応援しない?というオファーをいただきました。

ブログもちょっと間が空いてしまっているので、更新がてら、川村さんへのお返事と私のソシオ選挙に対する意見などを書いてみようかと思います。

さて、過去にBBSやらブログやら待受やらで折りにつけ触れてはいるのですが、大前提として私はソシオです。
心情的には、現ラポルタ政権の運営はともかく、天運の強さ、引きの強さにあやかり続けるために、現状維持がいいなあと考えています。
ルセーさんは、スコラーリを連れてこようとしたり、ナイキつながりが強すぎたりと、ちょっとひっかかりがあります。
イングラさんには(もう今や開催は不可能であろうソシオポイントでしたっけ?今あんなのをやるとしたらどんな競争率になるんだか…)私のGBGの作品集も見てもらったり、ソリアーノさんと写真に写ったりと、とても親近感があるし、会長としての能力も充分にあるだろうとも思ってます。
私がバルセロナに住んでいれば、イングラさんに投票しているでしょう。

が……………

情報が断片的過ぎます。私は彼らの事をそれくらいしか知らないんです。

例えば、チキートはパリのチャンピオンズファイナルのチケット事件で実害を被ったため、かなりラポルタ会長に怒っておられましたよね。それって、現地で肌で感じた生きた情報なので投票の時に生かされるでしょう。

私はスペイン語も分からないし、そのためにニュースソースも限られてしまいます。
そんな偏った少量の情報だけで選挙には参加できないな、って思います。

外国人参政権で言うなら、国籍も持って無くて、しかも現地にも住んでもないクセに、ちょっとだけ住民税を払っているので選挙に参加させろ!というのは出過ぎたまねかな、と。

で、応援ブログも読ませてもらったのですが、イングラさんから応援してね!というメールが来たから応援している!というふうにしか読めませんでした。
キツい言い方をすると、次期会長候補からメールが来ちゃったよ。という自慢にしか見えなかったり…。
今後整備されていくのでしょうけど、立候補者に誰がいて彼らがなぜダメで、イングラさんがなぜステキなのか、という所が分かりにくいです。

という事で、私はバルセロナにでも住まない限り、選挙には参加しないでしょう。
お力になれずにごめんなさい。
posted by sugwi at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | FCバルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

梅田にて。

友人からの通報で知りました。
地下鉄御堂筋線梅田駅、千里中央行きホームの南端にこんな広告が!
ありがたや、ありがたや。

turkish.jpg
posted by sugwi at 19:16| Comment(2) | TrackBack(0) | FCバルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

リッキー・ルビオ、来ちゃう!

かねてからチグりんどころでなく騒がれておりましたリッキー君、バルサに来ちゃいましたね!

リッキーユニ
………ま、コレは私の私物ですが(自慢)。
kjdluwsさんに買ってきてもらいました。


ミネソタ側の状況は、こちらのミネソタ・スポーツさんから見てました。(勝手にリンク、ゴメンナサイ!)
ここここの記事ですね。

要はドラフト順位が5位と、当初の想定より低かったおかげで違約金に払える金がNBAの制限で50万ドルしか無いと。
でも、ホベントゥットの違約金設定は660万ドルだと。
で、その差を埋めるべく努力していて、ミネソタ行きがほとんど決まっていたのに土壇場でリッキー君がひっくり返したみたいですね。
確かウィキってみると、兄がバルサに負けた仇を取るために、同じホベントゥットに入った的な事があった気がしましたが、マドリを蹴ってバルサに来る意気や良し!
ま、ぶっちゃけNBAに行くための腰掛けっちゃあ腰掛けな訳ですが、応援はします。

でもね…………こういうのってNBAに行っても大して活躍できずに戻ってくる的なフラグな気が………。

それでも、気を取り直して、今年もユーロリーグの放送をJスポでやってくれれば彼の活躍が見れることでしょう!
posted by sugwi at 20:16| Comment(3) | TrackBack(0) | FCバルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

WOWOWよ!リーガエスパニョーラは毎節5試合放送しろ!全試合HV化はゴマカシでしかない!

Wの悲劇 W社のあゆみより転載しています。blogの方が訂正コメントをもらいやすいかな、なんて思いまして。

ネコムラさんのリーガ参戦で、話題になるのは良いのです。が、そんなこんなも含めて新たにリーガエスパニョーラを見るためにWOWOWと契約する方たちのために、彼らのあゆみを見てもらう事にしました。
今までのWOWOWの経緯を理解しないままに変に期待して、静観しているとかなり痛い目に合わされます。これは歴史が証明しています。

今までもリーガファンは様々な抗議を行ってきましたが、日本の誇るクラックメディアティコ、ネコムラさんの来訪により、今までのリーガファンの努力(その割にはたいした進歩も無いですが…)がリセットされているっぽい所が非常に危機感を持ってます。今シーズンは、ネコムラ枠を1つ追加して毎節5試合放送にすれば大した問題になりませんが、現状、何もしなければ絶対に放送枠を増やす事はありません。そして、日曜早朝(現地土曜開催試合)に2試合放送することもよほどの事が無い限りやりません。ミッドウィークにチャンピオンズリーグの試合がある場合、出場チームの試合がほぼ確実に土曜開催で重なるために、どれかが1日遅れの放送になる事は確実です。
現状はバルサ、マドリ、エスパニョールが固定枠で、あと残りの1つの枠をセビージャ、ビジャレアル、アトレチコ、バレンシア、その他デルビー(アンダルシア…)で奪い合うという状況です。

以下、まとめ。
posted by sugwi at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | FCバルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

せめてファンサイトに聞いてくれれば。

何かでフラッと検索して発見してしまいました。

最近の「教えて」系で、教えるほどの知識が無ければ黙ってりゃいいのに、という回答が山ほどありますがこの回答もヒドい。
せめて、バルサファンサイトのBBSに聞いてくれれば、懇切丁寧に誰かが答えてくれただろうに。
posted by sugwi at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | FCバルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

イムノ2009

今さら、あえてバルサイムノの歌詞を載せてみます。

トータルカンプ エースンクラム
ソームラジェーン ブラウグラーナー
ターンツァ バールドンバニー
シーダスートドノー

アーラステンダー コァーラステンダコー
ウーナ バンデランス アジァマーナ

ブラウグラーナべーン
ウーンクリーバレーン
ターニーム ノーモサトトー
バルサ! バルサ! バァァァルサ!


ジューガードス サーギドス
トーツニースフェー フォルサー
ソーン モールツァーニプレザファー
ソーン モゴールスクエンクリダー

イーシャダーモーストゥラーシャダモスタ
クェー マニヌーエスプードゥラ トーサー

ブラウグラーナべーン
ウーンクリーバレーン
ターニーム ノーモェサトトー
バルサ! バルサ! バァァァルサ!


実に心地よい、心浮き立つ歌ですね。
しかし!!調査の結果、実はイムノには3番、4番があったのです!!

衝撃の続きはコチラ!!
posted by sugwi at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | FCバルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

ちょっと似ている。

放任主義の我がバルサのカントク。
放任が過ぎてしまい、風当たりが強くなってきている昨今。
戦術眼やチームを鼓舞する技に優れたモウ就任への要望が様々な所から上がってきています。

ところで、私は7年ほど前に、まったく同じ状況を目の当たりにしています。

10年ほど前に38年振りの優勝を勝ち取った横浜ベイスターズ。
その際の権藤監督への称賛は素晴らしい物がありましたが、2年ほど経ち、彼の放任が裏目に出ます。チームとしての規律が緩み、戦術眼を欲しがったタクローたちが有能な監督を要求しました。そして、その要求通り戦術眼に優れるとされた、あのモリ監督が来てしまいました。ほどなくタニシゲが出て行き、采配はつまらなくなり、以後、最下位が定位置になる礎が完成するのでした(泣)。

ま、コレは一つの悪ーい例ですけどね。
posted by sugwi at 14:10| Comment(3) | TrackBack(0) | FCバルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。