2011年12月22日

バルサンタ、来る!!!(実行編)

12月17日(土)
飴と水筒は前日までに宅急便で発送。
前日にようやく荷造りをはじめ、荷物の多さに笑えてきました。新幹線では、横に座っていた女の子に謝りながら網棚占拠、みたいな。それでもヨレヨレになりながら、ヨコハマに到着。きっと夜逃げってこんな気分なんだろう。とりあえずボティガに行って、その後東京へ。東京では、カフェドセに行きたかったんですが、サイトでは終日予約済との事。粘って電話してみましたが、電話もつながらずに断念。
そして、友人宅でネコちゃんを愛でる会をはじめる……はずだったんですが、その子が極度の人見知りなため、ケージから出て来ません。なので、友人宅でもガッツリ翌日の設営準備。その時に初めてスピーカーをテストしたところ、ビックリするくらいの静けさ。8番「イムノをかける」がスタート前から大失敗確定!!

その後はちょいとお酒をひっかけて寝ました。

12月18日(日)
さて、スタート前に6「コーヒーをあげる」の準備です。これなんか、友人に全部してもらうという失礼さです。ステンレスボトルの複雑なフタの作りに苦労しながらもコーヒー、紅茶とも準備完了。味見もオッケー!しかし、これがなかなかのバラストです。持ってもらうんですけど <(_ _)>。そして、大量の荷物を手分けして運びます。

そして、ラー博に寄ったりしながら会場に到着。場所は前回と同じあたりに陣取りました。が、前とは荷物の量が3倍ぐらいです。
友人がバルセロナで買ってきたバルサトゥーンパルチスを飾り、だるまの箱を置き、全然聞こえないけどスピーカーからイムノをかけ、ほぼ準備完了!
自虐的に「コレ、なんかの業者みたいやなあ!!」と言いました……が、コレがあとの伏線になってくるとは……!!

ノボリもセットして、いよいよバルサンタの光臨です。
nobori.jpg

barcanta.jpg

ヒゲにサングラスなので、何となくかめはめ波を出してみた。

場所もツイートしたけど、スグは来ないだろう、しばらくはヒマだろう……と思いきや、バルサンタの重力はなかなかのものがあります。いきなり数名がやってきて、待受を見せてくれる人、ただ写真を撮りたい人などが入り乱れ、その間にもニューカマーがやってきて軽いパニックになりました。ここでバルサンタのキレイな写真をガッツリ撮る事を忘れてました。
でも、飴をあげた瞬間のみんなの視線をに注目してました。全員が全員、飴をじいっと見て数秒後、目を輝かせて喜んでくれます。ああ、作って良かった!!

ほどなくトナカイたち(酷い言い方…)の役割分担が何となく決まってきて、運用が回りだします。が、この開始30分で分かった事は、コーヒーを勧めても誰も飲まない、という事でした。6「コーヒーをあげる」の失敗が確定……。むしろコレが最終兵器と思ってたんですが、甘かった…。

そして、しばらくすると大事件発生。

なんか職員がやってきて「お前らは何をやってるのか」と聞いてきます。「え?応援ですけど?」と答える。
すると、職員が何らかの広報活動がある場合は許さない、と言います。ブース的に荷物が多く、業者と見られたっぽい……。「まあ、強いて言うならサイト名は書いてるけど、そんなの誰も気に留めてないですよ?」と言っても、「ここでは広報活動は認めない」の一点張り。バルサンタがこのまま交渉し続けるのも時間のムダなので、場所を変更する事に。

くっそー!!来年はウチの名前を全て抹消して挑んでやる。覚えてろ職員ども。我々が迷惑行為なら、階段でギャアギャア言うサントスファンにも言ってみろよ。表現方法の違いであって、根っこは全く同じだろうが。あんたらの常識外の応援活動だっただけで!!

という事で怒りは未だに収まりませんが、場所を変更。青から赤の星の場所に変わりました。
map2.jpg

このあたりは、喫煙所も兼ねてるらしくて煙いのがムカツクけど仕方ないです。
場所を変えて、Twitterでも場所の変更を告知しましたが誰も来なくなりました。照明が少なく薄暗くなってきてるので仕方ない…。
でも、しばらくしたら、場所の変更を追いかけてくれた人が現れたり、子供連れのお母さんがやってきたりして、いらだちもまぎれて楽しくなってきました。
おずおずと近づいて来た女性が、緊張しながら「Hi.」と写真を撮りたげに話しかけて来たので、「ああ、どうぞ!」と言うと「ええ!?日本人!?(なぜそこからタメ口か?)」と驚かれたり。

そして、気付いたら真横に60歳ほどの外国人の女性がしげしげと私を見ています。そして、ボソりと「パパノエル」と。そのとき気付きました。「バルサンタ」というのは、日本語ではシャレになっているけど、スペインはサンタは「パパノエル」なのか!!と!!彼らにとってはシャレが成立していない!!と。まあ、仕方ない。
その女性にも飴をあげて別れました。しきりに彼女は「金は払わん」と言ってましたが、ああ、そうか、大道芸人と思われたか (≧∇≦)。次回はジャグリングでも勉強しておくか!

そして…大物来訪!!

なんとチキートのGranaさん登場!!ひゃっほう!!!
チキートと縁のある人はスタジアムに多く来るだろうから、私に割く時間は皆無だと思ってましたが、何も言わないとホントにノーチャンスだと思ったので、ダメ元でカピタンに連絡先を送っていたのです。それをうまく取り次いでもらえて感動の対面でした。私はチキートに泊まった事がないので初対面!感動!!あまりお話しできませんでしたが、本当に素晴らしい出会いで感動してました。テンションも上がってきた!!!

その後、ウチの存在は知ってるけど最近は全く見ていない(正直残念だけど、興味のない人は見ないわな。)十数名のチーム(チームエルクレ)が通りがかり、オマケでクジを引いた所、だるま2連発当選。バルサを良く知らないような変な人に当たらずに愛してくれそうな人に当たって本当に良かったと思う親心。コレが一番製作期間がかかったもので。かわいがってもらうんだよ。

その後しばらくすると、やっとテレビカメラ。ああ、そうともさ。待ってたさ。
「どこの国ですか?」と聞くとブラジルとの事。日本語が通じるレポーターが私にインタビュー。「何対何でどちらが勝つ?」と聞くので「5-0でバルサ。」と答えると、バカにした顔をして「このバカな格好をしたバカはバカな点差でバルサが勝つと言っている。人間のクズだね。(全て想像)」とカメラに向いてレポートをして、去って行きました。

そして、ウチのチームも増員部隊が。彼がスピーカーを万一に備えて持ってきてくれていたお陰でようやくイムノをかける事が可能に!!
だいたいその頃になると、基本パターンが確率してきます。告知を見てくれた人は、おずおずと携帯を見せてくれる、と。で、知恵の回る人は、Twitterのフォロー設定をきちんと見せてくれる人まで!こちらはソレの確認は諦めていたというのに!グラシアス!!

で、告知を知らないパターンとしては、10mほど通り過ぎてから戻って来るパターンが多かったです。
そのパターンの人で印象深かったのは、とある外国人の女性。チラチラ見ながら通り過ぎてから戻ってきて、おずおずと写真を撮ってくれと。その女性がどえらい美女で、その後我々のチーム内でも話題に。コチラも写真を撮っておけば良かった!!

また、普通のサンタクロース衣装2人組が「同じサンタだ!」とか言いながら通過していきましたが、君らはただの目立ちたがり屋であって、どっちのチームの応援なのか分からないので、バルサンタと同じにしないでいただきたい。こちらは友情を一つ失っているっていうのに (T-T)!
でも、名前を知らない人でも一発で「バルサンタだ!」って言うのは面白かったです。「バルササンタだ!」とは言いません。コレは企画が当たったと自信になりました。

その後、時間も来たので撤収。ゲームに臨みます。……と思ったのですが、さすがアイドルバルサンタ。まっすぐ目的地まで行けません。通りがかりのカタランやドイツ人(ダンケシェンって言ってたから)との記念写真やら、また外国のカメラが来て騒げと言われるやらなんやらでちょっと時間がかかりました。

入場口では警備員さんに褒められ、歩くたびにそこらから「スゲー」やら「バルサンタだ」やら、心地いい賞賛と、サントスファンからの罵声が聞こえてきます。別にサントスファンも襲いかかってくる訳じゃないので、怖くはありません。

で、ゲーム開始。カサ側の2階ゴール裏だったので、目の前で3点が入って気持ちいい!!得点シーンでは後ろのバルサファンとハイタッチしながらも、冷静にハーフタイムにどこでのぼりを振ろうかと場所を物色してました。
サントスファンの塊は近づくのはマズいし…と見ていると、左の奥にポツリとカタラン旗が飾っているのを発見したので、荷物をメンバーに任せてハーフタイム時に近づいてみました。ちょうど通路の端だったので通行量も少なくて、のぼりも振り回せそう。そのカタラン旗の主の人と「サントスファンはウルサいけどうらやましい!」とか盛り上がってると、人が集まってきて「写真撮ってください」と言われ続け、「撮りましょうか?」と軽くボケを挟みながら、バンバンに写真を撮られます。
で、ほどなくハーフタイムも終わるので撤収。後半に備えます。

後半はずうっと向こうで試合が続いていたので、プジとネイマールのマッチアップを眺めてました。バルサオフェンス時のヒマな時も二人は近くにいるとは!!ファウルを受けると誰に聞こえるでもないのにビクトルは怒ってるし!おもしろーい!!

終了後、のぼりを振りました。
flagsanta.jpg

そして、イムノがかかると熱唱!!周りは誰も歌ってないけど!!
で、歌っている時はみんなバルサンタに気を使ってくれて声をかけず、イムノが終わると写真撮ってくれのオンパレード。ただ、最後に声をかけてきた中国人は写真は1枚撮ったのに場所を変えて写真を撮れだの何だの言ってきたのでムカつきました。イムノが歌えないやないか!

で、金のテープやら紙(箔?)吹雪やらを拾い集めて撤収。末端価格がそんな値段になるなんて!!

帰り道では慣れられてきたのか、さほど写真も撮られずにバルサンタはカタルーニャに帰って行きました。来年は、スタジアム職員への対策を施してリベンジしてやるぜ!!
barcanta2.jpg

………ってバルサンタが書けと言ってましたよ。(written by sugwi.)

お祭りに参加してくれた方々、ありがとうございました!
また来年も一緒に楽しみましょうね!
posted by sugwi at 12:35| Comment(2) | TrackBack(0) | FCバルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした!
私もバルサンタに逢いたかったです。
Posted by Kei at 2011年12月23日 06:27
場所をキチンと告知できていたら、もっとたくさん来てくれただろうな、と思ってますので残念です。
……とバルサンタが言ってます。
Posted by sugwi at 2011年12月24日 09:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/241879858
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。