2011年12月21日

バルサンタ、来る!!!(準備編)

11月初旬、メッセージが降りて来ました。「バルサンタがやって来るぞ。」そして、全てが繋がりました。
バルサンタが来るので、プレゼントをあげるという行為に違和感が無いんです。
が、それからが戦いです。一体いくつネタを繰っていたのか…。

1. 数年間暖め続けていた「バルサ金太郎飴プレゼント」実行。
2. バルサ金太郎飴のパッケージラベル制作。
3. 1年ほど放置していた「バルサだるまプレゼント」実行。
4. 今シーズン版の「ビックリマン風バルサシール プレゼント」実行。
5. 当然、今年版ののぼりも作る。
6. 来た人にコーヒー、紅茶のサービス。
7. CWCとチャンピオンズのトロフィーパネル展示。
8. イムノを大音量でかける。
9. 「バルサンタ」召還の準備。
10. サイトカードの更新。

だいたいこんな所です。数年間のリビドーが放出されているので、いちいちネタが濃い。

1. 数年間暖め続けていた「バルサ金太郎飴プレゼント」実行。
数年前から作りたいと思っていたバルサ金太郎飴。バルサンタが来るからには柱となるものが必要なので、フツフツと作りたい欲が湧いて来ました。が、金がかかりすぎる。5社に見積もり依頼をかけて2社からの回答。価格面で1社に絞りました。その飴屋さんは、主任が嫌がったのにフットボル好きの飴職人さんが「ぜひやりたい!」という事でGOがかかりました。
あとは金策。これが傲慢極まりない条件での金策です。
「オレは飴を作りたい。金を出せ。共同購入というカタチでお前らにも分けてやる。でも、配布のタイミングはオレが決める。そして、名誉も全てオレに来る。君らは踏み台なだけだ。」
………こんな条件で飲んでくれる訳が無いじゃないですか。何が楽しくてこんな事に参加するのか、と。
しかし、私の友人や行きつけのスポーツバーは違いました。笑顔で了解してくれるじゃないですか!前のめりで。
「面白いじゃないですか。それでも飴はもらえるんでしょ?」と。一人は勘違いして飴も貰えないと思ってたっぽいですけど。
その無償の愛に泣けてきます。ありがとう、みんな!絶対素敵な飴に飴職人さんががんばって作ってくれるから(人まかせ)!!

そして、完成したものがこれ。
candy.jpg

完成品を見た時には感動しました。赤とえんじがちゃんと色が違っていて、下のボールがちゃんと丸いんですよ!?(エスクードそのもののデザインで作れと言ったら半笑いで断られたのはヒミツ。)

2. バルサ金太郎飴のパッケージラベル制作。
明らかにやり過ぎなので、作るかどうかを迷ってましたが、くじ引きと兼用する案を思いつき、結局作りました。
イメージは昔の駄菓子のイメージで、キャラ的に選手の顔をねじ込んでます。これを、和紙風の用紙に印字して完成。
okashi.jpg

3. 1年ほど放置していた「バルサだるまプレゼント」実行。
恐らく、制作開始からは丸2年たってる在庫の総ざらえ。
2回制作に失敗して、3回目でようやく作り方が確定できた結構な労作。この子たちは、愛してくれる人の所に行って欲しいと願ってました。その割にくじ引きにするといういい加減さ。
daruma.jpg

4. 今シーズン版の「ビックリマン風バルサシール プレゼント」実行。
「もうそろそろ飽きられているから作らなくて良いかなあ、大変だし。」と思っていたら、「いや、フツーに欲しいっすよ!」と友人が言うので制作決定(泣)。確か、8名書き下ろししなきゃならなくて、そりゃもう大変なのさ。クエンカが出てこなきゃ、昨年分のジョナタンでごまかせたのに。
で、よせばいいのに真のビックリマンシールに近づけたくて、白いシールに印刷したものを切って、ホログラムシールに貼付けるバージョンも作成。このへんで狂いだしている事が分かる。
label.jpg

5. 当然、今年版ののぼりも作る。
ガイジンに媚びるために、CWCのデザインには必ず和風テイストを入れてます。今回は戦国時代風にしたくで、背景を矢絣にして、ハート形のエスクード面は、「ひょうげもの」のからアイデアを借りました。裏面の「バルサ愛」は、作った後で「バルサ魂」にすれば良かったとプチ後悔。
で、クラシコ観戦までの待ち時間でノボリの裁縫作業。酔っぱらっての針仕事は危険すぎるわ、そもそも糸を針に通せないわで半分で作業断念。後日ギリギリに完成。
nobori.jpg

6. 来た人にコーヒー、紅茶のサービス。
コレは今回のキモだと思ったんですよ。前回CWC時の自分のブログにホスピタリティを考えたい的な事が書いてあって、実行するなら今じゃないか、と。
寒いなか来てくれる訳じゃないですか。そこをねぎらいたい気持ちで。そして、ステンレスボトルを借りて来て、段取り付けました。

7. CWCとチャンピオンズのトロフィーパネル展示。
チャンピオンズはファイナルの時に作ってたんで、CWCも作る、と。ま、大した事じゃないっす。もうこの程度は作業とは思わなくなってきた。
trofeo.jpg

8. イムノを大音量でかける。
ブース(すでにブース扱い ^_^; )が無音だと寂しいので、イムノをかけたいなあ、と思ってました。この時のために様々なバージョンのイムノをiTunesでコツコツと買い集めたんじゃないのか、と。しかし、最後の最後まで機材を揃える時間が無かったので動けなかったけど、通りがかりのツタヤでiPodにつなげるらしい電池駆動のスピーカーを発見したので購入。テスト無しのぶっつけ本番で。

9. 「バルサンタ」召還の準備。
これがクライマックス。バルサンタがハダカでは普通のおっさんなので、バルサンタとは誰も思いません。
衣装が必要なのです。そこに素晴らしいタイミングで裁縫がかなりできる友人ができたので、デザイン画を書いてお願いをしました。
既製のサンタ服に青いラインを付けて、白いボアを黄色いボアで包むという、簡単なお仕事です。
だいぶ余裕をもって頼んだ筈でしたが、制作に苦難を伴いギリギリに完成。曰く、「青赤色を二度と見たくない」と吐き捨てられました。
友情を一つ失いました。が、クレを喜ばすためならば、女子供や友情さえも捨てる覚悟はできてます (p_q、)。
barcanta.jpg

10. サイトカードの更新。
一応建前としてこのイベントって“Guapo BG ファン感謝デー”なんです。知らなかったでしょ?という事で、知らない人にはショップカード的なサイトカードを配ります。
ガイジンが作ったケバいカード的な雰囲気が出たからまあ、イイかな、と。
card.jpg

ここまでが、準備でした。さて、その結果は……!?
posted by sugwi at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | FCバルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。