2011年04月26日

戦い再び。

戦いは、実は2年前から始まっていました。
2009年8月8日、Air Jordan 3 Retro “true blue”発売。
2001年に発売されたのは全く知らなかったのですが、その時のリリース情報を見た時に一目惚れ。
今までAJ3には全く興味が無かったのですが、コレは特別だ!!と直感。
1994年ごろ、Retro化の先鞭がAJ3でしたが、今は亡きワースポパルコ店でずうっと売れ残っていたのもスルーでしたし。

でも、どーせAJ3だし、前評判は高そうだけど当日にさえ行ければ大丈夫だろうと高を括っていて、15時くらいにNIKE OSAKAに行ってみました。で、余裕をぶっこいて「アレの27.5センチを試着したいのですが。」と、オーダー。
履いてみたところ、ちょっと大きかったので「じゃあ、27センチを。」と言うと、「スミマセン、そのサイズは売切れです!」という返事。サイズを我慢して履くほど我慢強くない事は自分で分かっていたのでNIKE OSAKAでの購入は諦めました。

でも、結局その後もウジウジと諦めきれずネットで探しますが、価格が大体2万円弱と定価の5,000円アップくらいで、自分のポリシー(基本、定価以下でしか買わない。)に反するので、諦めました。

で、今年の1月ごろ、リリース情報に再度“Air Jordan 3 Retro true blue”の文字が。その頃は確か6月頃のリリース予定だったかと思います。で、4月初旬に再度リリース予定が出て、4月23日発売との事!!マジで!?前回が8年越しで、今回はおよそ2年越し!!えらい短期でのリリースだ!!!
という事で、購入を決意しました。

まあ、前回も夕方でも売れ残っていたのだから、開店2時間くらい前に並べばいいんじゃないかな、と軽〜く決意。前回と違って今回は2年越し程度だし。
その頃には10名ほど並んでいる(個人的な予想)と想定されるので、敷物は場所が無いからムダと考えました。で、食料はガムとチョコレートとペットボトルの水程度、時間つぶし用の本は行く途中にアセンスで買えれば良いか(オープン時間調べず)!という甘めのさじ加減で考えてました。
また、今回は一人での戦いなので、トイレは事前に大丈夫なように前日から水分は控えめにしてました。

そして、当日を迎えます。


posted by sugwi at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。