2010年10月19日

FCバルセロナ買収計画。

リバプーが400億円あたりで買収されたとか。
で、バルサはソシオ加入に制限がかけられるとかなんとか。
で、以前から気になっていたので、ちょっと電卓をたたいてみました。
それは標題の通り、バルサを買収するためにはいくらかかるのか?です。

さて、ルセー会長が当選した時の得票数は、35,000票余りで過去最大だったそうです。
という事は、40,000票も集めれば会長になれるでしょう。
ソシオ費が年間20,000円として、20,000円×40,000票=8億円。
4万人をどうやって集めるかは分かりませんが、選挙直前の年にたった8億円出すだけで会長にはなれそうです。選挙時の移動に4万人がそれぞれ20万円かかるとしても、80億円。合計88億円で会長になれます。

で、会長になったら強権を発揮してネット選挙を解禁して任務完了。維持費が8億円ほどで会長になり続ける事ができるでしょう。バルサの持つブランド効果から考えると、ビックリするくらい安いと思います。

というのを防止するためにソシオ加入制限が取られたんじゃないかな、というのは穿った見方でしょうかね?
posted by sugwi at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FCバルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。