2010年05月20日

会長選挙などについてのお返事。

バルサ親善大使の川村さんから、このブログのご意見欄にてイングラさんを応援しない?というオファーをいただきました。

ブログもちょっと間が空いてしまっているので、更新がてら、川村さんへのお返事と私のソシオ選挙に対する意見などを書いてみようかと思います。

さて、過去にBBSやらブログやら待受やらで折りにつけ触れてはいるのですが、大前提として私はソシオです。
心情的には、現ラポルタ政権の運営はともかく、天運の強さ、引きの強さにあやかり続けるために、現状維持がいいなあと考えています。
ルセーさんは、スコラーリを連れてこようとしたり、ナイキつながりが強すぎたりと、ちょっとひっかかりがあります。
イングラさんには(もう今や開催は不可能であろうソシオポイントでしたっけ?今あんなのをやるとしたらどんな競争率になるんだか…)私のGBGの作品集も見てもらったり、ソリアーノさんと写真に写ったりと、とても親近感があるし、会長としての能力も充分にあるだろうとも思ってます。
私がバルセロナに住んでいれば、イングラさんに投票しているでしょう。

が……………

情報が断片的過ぎます。私は彼らの事をそれくらいしか知らないんです。

例えば、チキートはパリのチャンピオンズファイナルのチケット事件で実害を被ったため、かなりラポルタ会長に怒っておられましたよね。それって、現地で肌で感じた生きた情報なので投票の時に生かされるでしょう。

私はスペイン語も分からないし、そのためにニュースソースも限られてしまいます。
そんな偏った少量の情報だけで選挙には参加できないな、って思います。

外国人参政権で言うなら、国籍も持って無くて、しかも現地にも住んでもないクセに、ちょっとだけ住民税を払っているので選挙に参加させろ!というのは出過ぎたまねかな、と。

で、応援ブログも読ませてもらったのですが、イングラさんから応援してね!というメールが来たから応援している!というふうにしか読めませんでした。
キツい言い方をすると、次期会長候補からメールが来ちゃったよ。という自慢にしか見えなかったり…。
今後整備されていくのでしょうけど、立候補者に誰がいて彼らがなぜダメで、イングラさんがなぜステキなのか、という所が分かりにくいです。

という事で、私はバルセロナにでも住まない限り、選挙には参加しないでしょう。
お力になれずにごめんなさい。
posted by sugwi at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | FCバルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。