2011年08月23日

クラブワールドカップのチケット価格。

なんか、スゲー高くなった気がしたので、調べましたがちょっと値上がりしただけみたいでした。
5年前はどのカテで見たのやら…。
表を作るのが面倒なので、ずれたら想像力で直してみてね。
間違ってたら、そっと教えてね。

年度(欧州チーム) カテ1  カテ2  カテ3  カテ4
2005年(リバプ) 30,000 22,000 17,000 9,000
2006年(バルサ) 30,000 22,000 15,000 9,000
2007年(ミラン) 30,000 22,000 15,000 9,000
2008年(マンU) 30,000 22,000 15,000 9,000

2011年(バルサ) 30,000 23,000 16,000 9,000

コレを見たら、円高ってどこに行ったんでしょうね(´・ω・`)。
posted by sugwi at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

新しい販売手法?

オニツカで買うかどうか分からない靴を試着中、「オニツカってナイキの源流ですから」と、豆知識を店員が披露したおかげで、こちらも「ああ、コルテッツですよね」とか答えてしまい「それくらい知ってるわ!馬鹿にすな!」と頭に血が上り、過去にオニツカの他の靴を買った時の話しとかしてしまい、そのモデルを店員が羨ましがってくれて、いい気分になってしまい、気がついたら靴を買ってしまってました。

そういえば以前に、料理を注文したら、店員が心配そうに「結構多いですけど、食べられますか?」と言われたおかげで「オレ様の大食いを舐めるな!」と思って食べなくてもいい余計な一皿を追加で注文してしまい、店員に結構満腹ながらも平然と「おいしかったです。」と笑顔で帰った記憶があったのですが、これは二つとも、相手を挑発して判断力を失わせて購入に至らせるという、新しい販売手法、“挑発マーケティング”…だったのだろうか?
何で私が挑発に乗りやすい単細胞だと一瞬で見抜いたんだろう…。頭良い……。
posted by sugwi at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

血を冷やせ。

私は年中(月2回ほどですけどね)バスケをプレーしている訳ですが、体育館内で行う真夏のバスケもなかなかキッツい訳です。なので、休憩時にはガッツリ血を冷やして、熱中症直前の脳天がクラクラするのをどうにかしのいでます。若者は若さでどうにかしますが、おっさんは頭と様々な物資を使って体を冷却しなきゃいかんのです!
基本、クーラーバッグは常備です。その中にペットボトルを2本(水とスポーツドリンク。ポカリスエットの方がアクエリアスより濃い感じがするのでお気に入り)ばかり、保冷剤を山ほど入れてます。
さて、血を冷やしましょう。まずは“首用アイスノン”。カバーをよーく濡らしてから首に巻くのがポイントです。乾いたままのカバーだと、体温を奪ってくれません。必ず濡らしましょう。累計30分程度しかもたないので、ぬるくなり次第替えを使うので2本持って来ています。そして、脇に“わきアイス”をはさんでます。これはちょっと小さいんですよ。ホントは普通の大きなアイスノンを包むパイル地のバッグ(ありそうで無い…)を作って、肩から吊るせるものを作りたいです。
首と脇を冷やすと、脳には冷えた血が行くので、頭もクールになって立ち直りも早いです。
そういうグッズを何も使ってない頃は、休憩時間の異常な脈拍を感じていたのですが、それは熱い血を冷やすために心臓が空回りしてたんやなあ、と思います。
あとは、冷えたスポーツドリンクを一気に飲まずに、頭蓋骨を冷やすイメージでゆっくりと口に含んでから飲み込む、と。
これで、何もしない時とは雲泥の差で立ち直りが早いです。

何度も試して使えないと思っているのは、“塗るアイスノン”などの冷感ローション的なもの。スポーツ直後の大汗をかいている時に体に塗ってもまったく冷却が追いつきません。通常時はかなり役立ちますけど。あと、小さい電池で動く扇風機。ナニに効くねん!!で、試してないですが、気化熱でひんやりするタオル的な物も、どーせスポーツ直後の体の冷却には追いつかないでしょう。
冷えピタとかも、大汗をかきまくる時に体にくっついて、うまく体を冷やせるとは思えませんが…。肌と密着するし…。
やはり、体を冷やすのは原始的で物理的なものでないとダメだと思います。
終了後にシャワーを浴びたあとに、“爽快バブシャワー エクストラクール”で、汗の引きがちょっと早くなります。
ぜひ、おためしを。
posted by sugwi at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。